(2)21回大会を迎えるにあたり実行委員会からのお願い

21回大会を迎えるにあたり実行委員会からのお願い

おかげさまで第21回三河湾チャリティー100km歩け歩け大会をご案内できることになりました。
毎年継続してこれたのは、ひとえに参加者の皆様、スタッフの皆様、ご賛同頂いた団体・店舗様等のご協力のおかげと感謝申し上げます。

当大会も参加者が1500人を超え、規模にあった大会を運営するためにここ数年は参加される皆様に参加にあたっての注意事項をお伝えしてまいりました。良識のある皆様には大変失礼なご案内になっておりましたが、公道を使い、営業中の店舗の敷地をお借りして大会を開催する上でルールが必要です。

皆様のご協力により昨年の大会の運営も概ね順調に行なうことができました。
しかし残念ながら、一部の方の行動で問題が起こりました。
問題の殆どが大会のルールを守らない、参加者を応援に来ている方々によるものです。ご家族や友人、同僚を応援したいというお気持ちであることは理解します。しかしながら結果として大会の運営に支障をきたし、他の参加者、近隣にお住まいの皆様や店舗様にご迷惑をおかけしているのも事実です。個人的な応援者を全てお断りするべきだという議論も起こっています。そのようなことが無いよう、参加される際は応援をされる可能性がある方に同封されている書面の内容をご説明下さいますようお願い致します。応援者の行動を参加者(歩者)の方に責任を持って頂かないと大会を続けることが出来ません。スタート前に同封の書面をご理解頂いた旨のサインを頂きますので何卒ご了承下さい。
※団体で参加頂く代表者の方は参加申し込みされる皆様に周知下さい。

我々運営スタッフも至らぬ点もございますが、この「感動・感激・感謝を味わうこと」が目的のこの大会を今後も続けられるよう、ご理解とご協力をよろしくお願い致します。


21回大会においても昨年同様に、各書面でご案内の内容(特にモラル・マナー・ルール)について 守ることを大会当日スタート前に、全ての歩者にご署名頂きます。

平成28年7月吉日
第20回三河湾チャリティー100km歩け歩け大会事務局
大会実行委員会

前のページへ

次のページへ