(5)大会モラルとマナー

ごく一部の参加者・応援者によって、毎年多数の問題が発生しています。
良識のある多くの参加者の方には失礼かと存じますが、今一度下記内容をご確認頂き、参加者、スタッフ協力して大会を盛り上げて頂きますようお願い致します。

モラルとマナー

<1>応援者について

  ☆チェックポイントで使わせて頂いているコンビニ様には営業時間内にご好意で敷地を貸して頂いております。 コンビニ様以外のチェックポイントも限られた敷地で運営しております。
  応援者がチェックポイントに入ることにより、大会運営に支障をきたすだけでなく、お店やご来店のお客様にもご迷惑をお掛けします。又、コース上のコンビニ様、その他のお店、 私有地などに応援を目的として滞在されることも同様にご迷惑になります。 常識のある行動を応援者の方にお伝え下さい。
  20回大会においても、コース上のコンビニ等の店舗様から、長時間の滞在に対する厳しいお叱りを頂きました。今後の大会運営に影響を及ぼしかねませんので、ご協力お願い致します。
  ☆前大会でもゴール入り口、駐車場などでスタッフにクレームをする応援者がみえました。ルールでもご説明しましたがゴール駐車場への車での乗り入れは「乗降のみ」に限らせて頂きます。皆さんに気持ちよくお帰り頂くために,、お迎えの方にはご説明をお願い致します。
  ゴールで歩者を待たれる方はスタッフの指示に従いゴール近くの専用駐車場に停めて下さい。

<2>歩者について

  ☆チェックポイントはあくまで距離と時間の目安としており、マッサージを受ける為にある場所ではありません。 スタッフ登録された(参加費を払われた)方が限られた人数の中、善意で行っていることをご理解下さい。
前大会でもマッサージの待ち時間が長い等の発言がありました。 又、閉設時間後にマッサージをお断りするスタッフに苦情をいう方もみえました。
  ☆大会コースは公道を使用して行われます。交通違反にあたる行為はもとより、一般の方の通行の妨げになるような行為には十分気をつけて歩いて下さい。
信号無視や横断歩道のない道での横断など交通ルールに反して歩かれる方がみえました。又、道いっぱいに広がって歩くなど一般の方の通行を妨げる交通マナーのない歩者もみえました。

参加されている全ての方で「感動・感激・感謝」を共有するのが大会趣旨です。
参加者、スタッフお一人お一人の気遣いで気持ちの良い大会にできるようお願いします。

大会目的・趣旨をよくご理解頂きますようお願い致します。

前のページへ

次のページへ