チャリティー報告

 
三河湾チャリティー100km歩け歩け大会では
大会参加費の一部を、環境保護団体 ・ 養護施設等の教育施設 ・ 
障害者の社会参加支援団体等に寄付させて頂いております。
 

前回までの
主な寄付金送付先

 
  社会福祉法人 米山寮
NPO法人支援センター あんしん
砂漠緑化団体 地球緑化クラブ
NPO法人アジアチャイルドサポート
愛知県教育委員会
社会福祉法人 児童養護施設 岡崎平和学園
特定非営利活動法人 なごみの里
 
 
   
 
 
NPO法人 アジアチャイルドサポート 
代表理事 池間 哲郎様 
アジアチャイルドサポートは、貧しさの中でも懸命に生きている開発途上国(タイ、モンゴル、ミャンマー、カンボジア等)の子供達に対し平和で安らかに暮らして行くことを願い、支援を行い、また国際協力を通して日本の青少年の健全育成を行うことを目的としたNPOです。ミャンマーに井戸(命の泉)が建設でき、16万人の命を守っています。ハンセン病の人たちも、約600名が安心して暮らしています。
 
 
砂漠緑化団体 地球緑化クラブ 
代表 原 鋭次郎様 
地球緑化クラブは、砂漠に住む人々が砂漠緑化を通じて自活の道を拓き、支援に頼らず自らの力で砂漠再生に取り組む活動をされています。 多くの緑化団体が海外で活動しているなか、効果的な植林方法や管理を実践され、活着率の高い植林活動、そして何よりも地元民(内モンゴル)と共に地域に根ざした緑化活動の推進に尽力されています。
 
▼チャリティーの様子
スポーツ用品を愛知県立みあい養護学校、愛知県立豊川養護学校に寄贈致しました
この2校は、開校したばかりで体育器具や部活動の設備が不足しており、
体操マットやボールなどの教材、部活動のユニフォームなどを寄付させて頂きました。
 
▼井戸建設
アジアチャイルドサポートに寄贈し、井戸建設に役立てられました。
ミャンマーエーヤワディー管区(Ayeyarwady)に2基の井戸建設に役立てられました。
ミャンマーは交通の便が悪く、井戸を掘るのに時間がかかるそうです。
第15回井戸建設のお礼状 アジアチャイルドサポート様
アジアチャイルドサポート様より第15回大会のチャリティーを寄贈による井戸建設のお礼状を頂きました。
No.2 High School,Nyaung Done(ニャウンドン第2高等学校)に
井戸と自家発電装置の建設に役立てられました
     
Sakalon Primary School(ザガールン小学校)に
井戸と自家発電装置の建設に役立てられました
 
▼砂漠緑化活動
地球緑化クラブに寄贈し、内モンゴルに植樹活動に役立てられました